マンション売却は想定外の連続!マンションナビのサポートでなんとか乗り切る方法

マンションの売却に初めて挑むなら、あらかじめ想定しておきたいことがいくつかあります。例えば思う通りに売れないとか、時間がかかるとか。内覧に力を入れるなんてこともそうですね。でも、実際にコトが進めば想定外の事態はいろいろ起きてきます。どんなときにも慌てず騒がず、マンションナビを最大限有効活用して乗り切るにはどうすれば良いのでしょうか。

マンションナビのHPには知識がいっぱい

マンションの売却に関する流れや手続き、また、売却時に必要な書類と必要経費、税金に至るまで、幅広い専門的な知識が必要になるのがマンションの売却の難しさです。マンションナビで一括査定をするなら、その後仲介してくれる不動産会社と契約を結ぶので、不動産会社の担当者に根掘り葉掘り聞いていくのが筋かもしれません。でも、担当者もなかなか一件だけを担当しているわけではありませんので、忙しいこともあります。うっかり説明し忘れていることもありますので、まずは最低限の売却に関する知識は本やネットで調べておくほうが安心です。そんな時、心強い味方になってくれるのがマンションナビのHPです。少々こむつかしい話もわかりやすく、数分で読める量にまとめてネット上に公開してくれています。さらには、会員登録しておけば、メルマガでも詳しい知識が送られてきます。想定外のことに出くわし、失敗した!と後悔しないように、あらかじめ知っておきたいことはできるだけ調べておきましょう。

万が一不誠実な対応をする不動産会社があったなら運営事務局を頼ろう

どうしても相性が合わない不動産会社というのはどこにでもありますし、誰でも経験すると思います。そういった場合も想定して、最初は一般媒介契約を結んでおく方が安心ですが、複数の会社とやりとりする中で、やたらと押しの強い不動産会社に出くわす場合もあります。こちらが迷惑だからと言っても、ガンガン電話を鳴らしたり、直接出向いてくるようなことがあってマナー違反だと感じた場合は、遠慮なくマンションナビの運営事務局に電話して聞いてみましょう。提携している会社も、そんなことで顧客を減らしたくはないので、マンションナビから注意を受けたらあっさり引いてくれることが多いようです。迷惑行為もそうですが、担当者と意見が合わないなどの悩みにものってくれるようです。いざとなったら躊躇せず、運営事務局を頼るのも一つの賢い方法です。

マンションナビは売却の強い味方

マンションナビを使って分譲マンションの売却をした人は、それぞれに成功しているように見えます。でもそれは、数ある失敗の積み重ねをデータとして蓄積し、サポートしてくれている運営事務局の人々がいるおかげかもしれません。マンションナビは、想定外の事態も一つ一つ丁寧に寄り添ってくれるでしょう。ぜひ、最大限に味方につけて、あなたの理想をかなえてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です